マンションの間取りについて考えることも時には大切です

不動産

マンションの間取りについて考える

音楽関係や音響関係の施設に必要な防音工事は「サウンドプランニング」がオススメです。ニーズに合った防音工事をしてくれるので、他社と比べても安価で済むことも!一度見積もりしてみてはいかがでしょうか。


我が家は大阪の松原市の中古マンションを購入したんですが、通勤の都合上、地域もかなり限定して探したので、あまり選択肢はなかったんです。でも、それにしてはとてもいい物件が買えたと満足しています。1年以上実際に暮らしてみての、間取りについての感想をお話したいと思います。
我が家は南北に長い、いわゆるうなぎの寝床と言われている間取りです。南向きの14畳のリビングの横に4.4畳の小さな部屋(?)と4.5畳のキッチン。北側には7畳と5畳の寝室、中央に玄関とトイレと洗面所等が配置されています。角部屋ではないので、窓は南と北にあるだけです。
若いころは、マンションって昼間でも玄関とか洗面所とかが暗くて嫌だなと思ってました。お風呂にも窓が付いている物件を探したりしました。実際、トイレも洗面所も常に電気を付けなければなりませんが、思っていたほど気になりません。
玄関が真ん中なので、北側の寝室とリビングのドアを開けておくと、両方から光が入ってきます。だから玄関が真っ暗ということにはならないので、これは結構ポイント高いと思ってます。ただ、玄関開けると正面が洗面所なんですよね。お客さんが来る時はドアを閉めておくのでいいんですけど、宅配の人が来る時はうっかり閉め忘れてしまったりして、恥ずかしい時もあります。
我が家の間取りで最も気に入っているのはキッチンですね。よくリビングを入るとすぐキッチンがあって、お客様から丸見えなんていうところもありますが、我が家はキッチンが奥になっていますし、対面ですがカウンターが少し高くなっているので、程よく隠れます。そして何より造り付けの食器棚がない、というところがポイント高かったです。
私は背が低いので、高いところに収納があっても使いづらいので嫌だったんです。ここは何もないフラットな状態だったので、自分の理想どおりのカウンターだけのものを置くことが出来ました。頭の上の圧迫感もありませんし、壁面にカレンダーをかけたりディスプレイもできます。
パントリー(食品庫)もついているので、そこにすべての買い置きの食料品を収納できます。これは本当に便利です。バルコニーに出ていける扉もついていて明るいし、何より広いので、家族3人がキッチンに入ってもストレスになりません。キッチンにいる時間が一番長い主婦にとっては、キッチンの使い勝手は本当に重要だと思います。
あとは、家全体の明るさを考えると角部屋がいいでしょうが、冬の温かさを考えると、上下左右に家があるとことで、本当に信じられないくらい温かいし、結露になる心配も少ないので、それはそれでメリットがあると思います。




よくネット上でマンション購入検討スレッドなんかを見ていると、騒音のことが話題になっていますよね。線路に近いからここはやめる、とか、床や壁の厚さがどうのこうの、とか。我が家は築3年の中古マンションを買ったんですが、住んでみての感想は、新しいマンションだったら騒音ってほとんど気にならないのでは、ということです。
我がマンションは電車の高架のわきに建ってます。このマンションの検討スレッドでもかなり話題になっていました。絶対にうるさいはずだ、場所は良いけど自分はやめておく、という意見も多かったようです。実際に入居が始まってから、入居者が窓を閉めておけば電車の音は全く気になりません、と書き込んでも信じられませんという方もいました。
でも、最近の窓って本当に良くできていますよ。二重窓になっているので、それをきっちり閉めておけば、普通に生活している状態なら電車の音なんて全く気になりませんね、私は。家に一人っきりで、テレビも付けていなくて、しーんとした状態の時には、通気口から遠くで電車が通っている音はしてきます。でも最初、これは何の音なんだろうと思っていたくらいで、電車の音だと気づくまで何日もかかりました。
ただ、夏に窓を開けるとかなりうるさいですよ。でもエアコン付けて窓閉めきっているなら問題ないと思います。我が家は北国でエアコンがないので、暑い時は窓を開けますが、うるさくてテレビが聞こえないこともあります。でも私は、電車の音や車の音や、向かいの中学校から聞こえてくる吹奏楽部の練習の音も、うるさいけど好きなんです。都会の喧騒っていうのが、活気を感じて好きなんだと思います。
ちょっとした物音も気になる神経質な人には、マンション暮らしは向かないかもしれません。でも、都会の喧騒を感じながら生活を楽しむ、というのがマンション暮らしの醍醐味かと思います。
人材派遣会社って色々あるからどの会社に登録していいかわからないという人はまずグローバルキャストに登録してみてください。バックアップ体制も整っていますし、製造業や物流の仕事に強いです。


最近の歯科はインターネット上で予約ができることがほとんどです。つまり歯科はホームページを作ることが大前提にあるというわけです。これからホームページを制作しようとお考えなら歯科ホームページ制作専門の「ティーエイト」に頼むのが一番かと思います。医療機関専門の業者なので、歯科にとって良いホームページを制作してくれますよ。

茶色い壁の家

子育て世帯が買うなら、マンションか?戸建てか?

転勤族の夫と6年前に結婚してから、すでに5回の引っ越しを経験している。すべて賃貸マンションだ。実家が戸建てだったので、最初はマンションという住居形式が新鮮だったけれど、だんたんとデメリットも目についてくる。特に、現…

»more

白い壁の家

物件選びで大切にしていたこと

一人暮らしをしていた時、三回ほど引越しをしましたが、物件選びは楽しくもあり、大きな選択でもありました。私が住んだ三軒の立地、家賃、間取りを含めてよかったこと、悪かったことを書…

»more

指を立てる男性

与えられた土地に家か駐車場か?

友人の贅沢な悩みなのですが、友人は親から土地を譲り受ける事になり、はじめは家を建てるつもりで計画していたのですが、今になって駐車場経営にしようかと悩んでいます。私も他人事ながら一緒に考えてみ…

»more

ビル街

賃貸だからできること

私は賃貸マンションに住んで長いことになります。なぜそのようなことになったかというと実家を追い出されてしまったのであります。やはり家族と住んでいると衝突が多いということで秩序を乱す存在として私は厄介者…

»more

記事一覧

最新情報一覧

2017/08/31
賃貸だからできることを更新。
2017/08/31
与えられた土地に家か駐車場か?を更新。
2017/08/31
物件選びで大切にしていたことを更新。
2017/08/31
子育て世帯が買うなら、マンションか?戸建てか?を更新。
TOP